【NZ】テカポと、僕と、ニュージーランドの大自然と。
Processed with VSCO with u5 preset
スポンサーリンク
スポンサーリンク

とうとう、やってきたのだ。

[col46][/col46] [col64]「(ようやくテカポに来ることが出来たんだ)」。僕の心は静かに、浮かれていた。周りには中国人の団体客だろうか。大型バスから降りて来るなり、思い思いに辺りの景色を撮ったり、自撮り棒で撮影している人の姿が目立つ。
南半球に位置するニュージーランドは、日本と同じ島国ながら人口は450万ほどで、国土は日本の3/4という事もあり人口密度はかなり低い。
とりわけ、【南島最大の都市:クライストチャーチ〜世界一とも言われる星空で有名:テカポ〜ニュジーランド最高峰:マウントクック 〜南島のツーリストシティ:クイーンズタウン】までは、王道の観光ルートになっている様で、どこに行っても多種多様な人種がいるのだ。[/col64]

世界一綺麗な星空が観れる場所で、星空を見ずノンビリと過ごす。

[col64]一方、僕はというと日本ならとっくに廃車されてもおかしくない1991年生まれのマツダのMPVに乗って、滞在先のマウントクック村からやってきた。御年27才。
僕より5つ年下の相棒は、ワーキングホリデーの対象年齢が18〜30才ということを考えると、旅先で出会うワーホリ滞在者よりも貫禄がある。ニュージーランドの強力な日差しに当てられ続けたボディは、少し塗装が剥がれているが、エンジン音は「俺はまだまだ走れるぜ!」と言わんばかりに、頼もしい声を聞かせてくれる。
この広大な自然の中、乗り物がなかったらきっと途方にくれてしまうだろう。身体一つで世界をまたにかけて来た先人たちには、到底頭が上がらない。[/col64] [col46][/col46]

 

[col46][/col46] [col64]テカポ湖のすぐ側にあるマウントジョン。この山の頂上には、カンタベリー大学が要する展望台と、星空化ツアー会社が運営するアストロカフェがある。僕はそこでソイカプチーノを注文した。「休みが合わないな…」コーヒーを片手に声がこぼれる。
テカポは綺麗な星空が観れるスポットとして世界的に有名になっている場所でもある。理由はあたりに町が少なく空気が住んでいるから、天候に恵まれれば「天の川」、「南十字星」を見ることが出来る。だが結局僕は、南島に7ヶ月ほど滞在していたが、”星空ツアー”には参加せずじまい。夏でも冷えるニュージーランド。寒空で星空を見るよりも、暖かい部屋でノンビリ過ごす方が僕には合っているのかもな。と後悔交じりに気持ちを整理する[/col64]

自然と遊ぼう。

[col64]「(脚を組むと、体が歪んで姿勢が悪くなるよ)」。どこからともなく、オリコウモードの僕が語りかけてくる。「いいじゃないか、たまにくらい…」とワガママモードの僕が応酬。今回はワガママモードに軍配が上がった。
同僚から購入したゴープロを左手で持ちながら、テカポ湖とテカポの街と一緒に自分を撮影してみる。これまで僕が日本で旅した限りでは、これだけ広大な景色は見たことがない。自然を相手に遊ぶ。ニュージーランドの自然は大きい。まさに”大”自然という言葉がしっくり来る。アウトドアは苦手だけど旅は大好き。何が起きるか分からないって最高にワクワクする。そんな気持ちを旅の写真を見るたびに思い出す。[/col64] [col46][/col46]

Travel info

テカポ (Lake Tekapo Town)

テカポの町は、テカポ湖に面していて人口400人にも満たない小さな町だ。

星空で有名となった今は人口よりも多くの観光客で賑わう。

マウントジョン(Mountain John)

テカポ湖の側にあるマウントジョンは標高1031m。

頂上までのハイキングコースもあり、星空ツアー(EARTH & SKY)に参加するとここから星空を眺める事が出来る。*星空観測にはもちろん天候が影響する。忘れがちなのが月齢(Moon Phases)。満月だと明るすぎてしまうので新月がオススメ

アストロカフェ(Astro Cafe)

アストロカフェは、マウントジョンの頂上にある星空ツアー会社が運営するカフェ。

山の上にあるが車で行くことが出来る。その場合は、通行料が$8発生する。

【アストロカフェ(Astro Cafe)】

  • 住  所:Godley Peaks Rd, Lake Tekapo 7945
  • 電  話:+64 (03) 680 6960.
  • 営業時間:夏季(9〜18時)
  •      冬季(10〜17時)
  • H  P:アストロカフェ(Astro Cafe)
おすすめの記事