KIMI'S BLOG

【2019年ラストバイ】Magic KeyboardとMagic Mouse2スペースグレイ。

みなさんこんにちは。

2019年どんな一年を過ごされましたか?

 

僕にとって2019年はなんだか不思議な一年でした。

  • 新しく水道屋さんのお仕事を開始
  • 初の台湾旅行x2回
  • Podcast配信スタート
  • 動画編集・音声編集を始める
  • YOGAを深めるため、RYT200を受講
  • 自己探究をさらに深める

 

多くのことを体験・掘り下げる中で、

またいろんなものが見えてきました。

(体験に優る学びはないですね)

 

新しい種まきが多く、来年以降の収穫が楽しみな感じです。

 

そんな2019年最終日にMagic KeyboardMagic Mouseが届きました。

 

これは先月から始めた「動画編集」と「音声編集」がきっかけで購入したもの。

この記事では、久しぶりに購入したApple製品について書いてみようと思います。

Magic Mouse2とMagic Keyboardを購入した理由。

まずこのMagic KeyboardMagic Mouseを購入した理由。

というより、今回購入したのはMagic KeyboardとMagic Mouseだけではありません!

 

新しいMac Book Pro 16インチモデルも購入しました!(もちろんこっちが本命)

 

そもそもですね。

本格的に、「動画編集」と「音声編集」を行うにあたって、手持ちの機材では限界でした。

 

手持ちの機材は、MacBookPro2012年モデル

発売当時はRetinaディスプレイに沸きたっていたのですが、メモリ(8G)もCPUも必要最低限、HDD容量も256GB。

元々、ブログを書く・音楽聴く・ネットを見るくらいの用途だったので、これで必要十分でした。

 

ですが、今後より力を入れてやっていきたいことは「動画編集」、「音声編集」。

これらを行う上での現状の課題は…

  • Premiere Proを使っての編集は、テロップが増えてくると動作がカクツク。
  • 動画の書き出しには時間がかかる。(30分の動画で1時間半、60分の動画で4時間)
  • 特にAfter Effectsを使って動画のクオリティを上げたい!と思っても、そもそもAfter Effectsに必要な最低メモリが16GB…。

 

元々、そろそろ買い替えを検討していたので、動画編集を機に環境を改めようと思ったのです。

 

そう。

こんな訳で、Magic KeyboardMagic Mouseだけではなく、

新しいMac Book Pro 16インチモデルも購入しました!

 

Magic Keyboardの購入理由

  • 2画面で編集する際に、別途キーボードがないと作業がしづらい
  • テンキーがあると数値入力が楽ちん
  • スペースグレーにするとかっこいい

Magic Mouse2の購入理由

  • キーボードと同じく2画面編集時の作業性
  • Apple製品だから
  • スペースグレーにするとかっこいい

 

どちらとも作業性を意識しました。

2画面で作業できる環境なのですが、キーボードとマウスの有無だけで、

作業性がだいぶ違います。

 

Mac Book Proの方は、年内には間に合わず1月上旬到着予定。

スペック的にはモリモリにしたので、お値段は中古の軽自動車くらいかかりました。

 

でも今まで使っていたMacBookProが8年くらい現役で活躍してくれたので、

それを考えると無駄な投資ではない。リスクは背負ってるけど、チャンスを掴むためは覚悟の上なのです。

2020年がいい年になりますように。

本年も当ブログをご覧いただきありがとうございました。

2020年があなたにとって良い一年になりますように。バイバイ。

Kimi

プロフィール
Kimi
Update coming soon.