ニュージーランドに来て3週間で感じたこと

こんにちは。Kimi(キミー)です。

早いものでニュージーランドに3週間が経ちました。長いような短いような。新しい習慣が作られるには21日が必要と本か何かで見たことがあるので、一つの節目として書き留めます。

この3週間で経験したこと

8月26日にニュージーランドに入っていから、主には語学学校で英語の勉強とそれ以外では観光(散策)、そしてニュージーランドからの情報発信(ブログ・各種SNS)。この3つをしながら日々を過ごしています。

特に語学学校は、高校以来約12年ぶりの学生生活ということで楽しみながら学習しています。またこれまでの殆どの時間を占めているのも語学学校です。なので、語学学校についてを中心に書いていきます。

僕が通っている語学学校の情報を簡単に紹介すると、

  • 年齢層10代の生徒が多く、30代の生徒は少数。40代以上の生徒も数人。
  • 毎週月曜日が入学で金曜日が卒業。
  • 毎週金曜日は学校が企画するアクティビティ(タウポ周辺の観光、学校内で各出身国の料理を作って食べたり)
  • 1週間で1つのユニットが完了し、毎週月曜日に確認テスト
  • 期間ごとに大きなテストがあり、それをパスすると上のクラスに移動
  • 全員がフルタイムではなく、午前中だけ通う生徒も
  • 国籍は、中国・サウジアラビア・台湾・タヒチ・スイス・日本・韓国・フィジー・ニューカレドニアなどなど多国籍

10代の生徒に囲まれて授業を受けるのは、不思議な感じがします。

控えめな日本人(僕です)

さてニュージーランドに行くにあたって、「日本人は自分の意見を言わない」という話を見聞きしていたのですが、ご多分に漏れず僕も自分の意見を言えずに会話が流れてしまうことが多々あります。

話をしても、

  • 「会話の中に分からない単語があるとフリーズ」
  • 「会話の内容を理解しても、自分が伝えたいことが口から出てこずフリーズ」

この二つが自分の中に壁として立ちはだかっています。他の生徒同士が英語でコミュニケーションを取れているのを見ると、僕のこのペースで大丈夫かなと不安になることもしばしばです。

それでも会話に混ぜてもらえるのは嬉しいです。僕が高校生くらいの時には30歳の人と一緒に会話するなんて発想がなかったので。実際に自分よりもひと回りも若い友達から学べるものは沢山あります。(教えられ&助けられてばかりです)

ニュージーランド人はどうなのか?

語学学校にいて思うのは、当たり前ですが現地(ニュージーランド人=Kiwi)の人はいません。僕が話をしたことがあるkiwiは、ホームステイのお父さんとルームメイトの2人と語学学校の先生たちのみ。

僕が人一倍引っ込み思案なのもあると思いますが、来月からは仕事も始まるしkiwiの中に混じってちゃんと働けるだろうか?

お店に行っても、相手の話すスピードが速すぎてよく分からない。話しかけられる度に身構えて、理解度30%で分かった振りをしている自分がいます^^;

これをシェア〜英語を使って何がしたいのか?〜

そもそも英語ができるとは?

英語はツール。英語を使って何をしたいかが大事なこと。

私生活や仕事で、試験のスコアが必要だったら目標設定しやすいですが、僕が英語を勉強する目的は、他国の文化や人を理解したいから。

その為の目標はどこに設定しよう??

長い道のりになりそうなので、まずは簡単な英語の本を1冊読破出来る様になる。これでいこう。

それでは!

プロフィール
Kimi
地元高校卒業後、12年間腕時計製造メーカーの経理を担当。その後ニュージーランドへワーキングホリデー。現在は地元鹿児島で水道屋さんをやっています。