NZ生活1ヶ月で100%役立ってる2つの品

日本で感じていた不安とは裏腹に実際に、ニュージーランドで1ヶ月生活してみると、意外に物が無くても困らないことに気付きました。

そんな中でも、僕がニュージーランドで生活してて間違いなく役立っている2つの品をご紹介します。これから先、ワーホリ・留学などで海外生活を考えている方の参考になればと嬉しいです。

 

1品目:海外旅行用変圧器 変換プラグ付き

一つ目の品はこちら

海外生活でネックになるのが、「プラグ」「電圧」違うこと。日本の電化製品をそのまま持ってきても、直接使用することができません。

特に変換プラグは必須。最近は電圧はいろんな国で使用できる様に対応している家電が多いので、人によっては変換プラグだけでもいいかもしれません。

便利な商品がたくさんあって迷いましたが、僕はAmazon評価が高いこの品を買ってニュージーランドに持ってきました。変換プラグも付属しているので、ホームステイ先のコンセントに差し込めば、日本と同じコンセント3口USBポート4口が使える状態に。

Macも持ってきているので、通常は下の写真のように使用しています。(使用中に冷却ファンの音が鳴るので、寝るときは電源をオフ)

*Amazon内の商品説明欄にも記載がありますが、ドライヤーやヘアアイロンは使用できないので、注意が必要です。

2品目:【ユニクロ】ブロックテックパーカー

ニュージーランドは、一日の中に四季があると言われるくらい寒暖差があると聞いていたので、ユニクロのブロックテックパーカーを買いました。

防水・防風なので、多少の雨であれば傘をささずにこの服だけでやり過ごしてます。kiwi(ニュージーランド人)は傘をさす人がほとんど居ないので、僕も自然と傘を使用しないスタイルになってきました。

実際に住んでみて分かったのですが、ニュージーランドは天気がコロコロ変わります。

「晴れてると思ったら、雨が降ってくる。」
「雨が降ってると思ったら、晴れてくる。」

「日が出れば暑くなる」
「日が陰れば寒くなる」

折りたたみ傘を持ち歩くもの良いと思いますが、急な雨風や寒暖に対応できる様、上着は防水・防風対応の服が間違いなくオススメです。

ユニクロ公式サイト

これをシェア〜不足を愉しむ〜

他にも役立っている品があるので、今後少しずつまとめてようと思います。反対に、持ってきたけど一切使っていない品もあるので、そういう品も紹介していきますね。

海外に出る上で感じていることは、必要最小限の荷物にして、本当に必要なものだけに厳選する。これに尽きるかなと。

そして本当に困る品は、ニュージーランドでも手に入ります。考えすぎて予防線を張りすぎても困るときは困ります。

むしろ物がなくて不足する状況を愉しむくらいが良いのかもしれませんね。

それでは!

プロフィール
Kimi
地元高校卒業後、12年間腕時計製造メーカーの経理を担当。その後ニュージーランドへワーキングホリデー。現在は地元鹿児島で水道屋さんをやっています。