#14:あなたの自信はどこにありますか?
スポンサーリンク

こんにちはKimiです。

スポンサーリンク

#14:あなたの自信はどこにありますか?

音源

補足とか

今回のテーマを”自信”にしてみようと思ったのは、友だちが発した何気ない言葉。

”今より、よりよくするために、資格を取得しようと思うんだ。”

この言葉を聞いたときに、あれ?と思ってしまったんです。だって彼女には、新たな資格が無くても、すでにたくさんの魅力が備わっているのに。

僕自身も、同じようなことを考えて行動してしまいがちなので、気持ちはよく分かります。

でも、自信をつけるための行動は【結果的にそうなる】もので、【意識的にそうする】ものでは無いのかなあ、と言うのが30年ちょっと生きてきて思うことです。

資格を取るにしても、

  • 海外移住を目指してて、現地語のスコア証明が必要
  • 医師や教師など、資格が必要な仕事に就きたい

とかの目的が必要だと思うんです。

これをシェア〜自信をつけるための行動に対して、”ひと呼吸”置いて考えてみよう〜

僕自身は、近々RYT200(ヨガインストラクター )の資格を取ろうとしているのですが、これに対して改めて自問自答する機会を得ることができました^_^;

RYT200はヨガをさらに深めたいということと、ヨガインストラクターはやってみたい職業の一つなので、副業としてヨガインストラクターをやってみたいな。

この記事書いてて、最後にふと思ったのですが、自信をつけるためのINPUT」よりも、「目的のためのOUTPUT」の方が結果的に自信となってることが多いかも。

最後までご覧いただきありがとうございました。

あなたにとって、今日という日が良い1日でありますように。

おすすめの記事