#26:ニュージーランドのいいところ

こんにちはKimiです。

#26:ニュージーランドのいいところ

音源

ニュージーランドのいいところ、11つ。

NZ南島テカポの側、Mt.John頂上にあるアストロカフェ飲んだコーヒー

前回の日本のいいところに続き、今回はニュージーランドのいいところについてお話してみました。

番組内で挙げられたのは、下記の11つ。

  1. 自然
  2. ファーストネーム
  3. ハグ文化
  4. コーヒー文化
  5. アウトドア
  6. 多国籍
  7. 図書館
  8. ワイン
  9. アクティビティ
  10. 人との付き合い
  11. 飲食店内での喫煙不可

ニュージーランドでのワーホリ中にインスタグラムを毎日更新すると言うことを意識していたので、当時の写真もシェアしてみようと思います。

 

こちらは一番最初に、語学学校に通うために滞在したTaupoという町の近くにある「タウハラ山(Mt.Tauhara)」頂上での一枚。

パートナーとこんな場所で、一緒に時間を過ごせるって素敵ですね!

 

カラメア滞在中に挑戦したヒーフィートラック。

NZワーホリ中に挑戦したいと思って実行したことの一つ。間違いなくやってよかったです!

 

NZ後半を楽しんだ時に行ったワイナリー。

素敵な出会いもあり、行ってよかったと思える場所。

もう少し滞在できるなら、ワイナリーの仕事もやってみたかったなあ。

 

カラメア滞在中には、ヨガ講師デビューも体験させてもらいました^_^

 

カラメアで見た日の出と、台形型のマウントストーミー(Mt Stormy)。

幻想的な雰囲気。

これを見れただけでも、ニュージーランド。そしてカラメアに行ってよかったです。

 

マウントクックでバリスタをしていた時に作ったモカチーノ。

マネージャーから教わって、チョコフレーク使ったラテアートを真似っこしてみました。

 

マウントクックに住んでいた時にフラットの側にあったRedtarns頂上でとった一枚。正面に見えるのがマウントクックです。

これをシェア〜やらない後悔より、やって反省〜

One of my best photo in NZ working holiday life.

先人たちと比べるとまだまだだけど、それでも30余年生きてきて感じることが一つあります。

 

それは人生の楽しみは、

やらない後悔よりも、やって反省。

だということ。

 

後悔と反省の違いはね。

雲泥の差なんです。

 

なぜかというと、後者は少なくとも挑戦している。

一方で、前者はトライすらしてないから。

 

このブログを書くにあたって、NZワーホリ時代のインスタグラムを再度見たのですが、当時の僕、めっちゃ頑張ってました。

今の自分が昔の自分を見た時に、誇らしくなるくらい。

 

仮に他の人から自分のことを馬鹿にされたとしても、取るに足らないことと笑い飛ばせるくらいに。大切なことを実行できたという自負があります。

 

人生って、それでいいのかもしれませんね。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

あなたにとって、今日という日が良い1日でありますように。

プロフィール
Kimi
地元高校卒業後、12年間腕時計製造メーカーの経理を担当。その後ニュージーランドへワーキングホリデー。現在は地元鹿児島で水道屋さんをやっています。