#29:NZワーホリでの語学学校生活

こんにちはKimiです。

#29:NZワーホリでの語学学校生活

音源

補足とか

NZ北島にあるタウポ(TAUPO)という町にあった語学学校にホームステイしながら通ってました。

語学学校時代に2ヶ月、帰国前に1ヶ月半ほど、タウポに滞在しました。

ホームステイ先の庭から見える景色。そういえばNZは、都市部以外では二階建ての家が少なかった気がする。

お世話になったホームステイ先に庭。

ニュージーランドの家には大抵置いてあるBBQグリル(写真右側)。

よくコーヒーを淹れてくれたので、庭先でぼーっとしながらコーヒーを飲んでいました。

語学学校の風景。この日は各自の出身国の料理を作って、みんなでシェアするというものでした。

人生初の語学学校生活。

12年ぶりの学生生活は「勉強って楽しい!」と思うことがしばしば。

10代半ば〜20代半ばの生徒たちに混じって勉強していました。

一番難しくて、一番楽しかったのは「英語でのディスカッション

物怖じすることなく、簡単な英語で自分の論を展開する、他の生徒の姿に圧倒されつつ、出身国ごとの文化の違いも感じる。日本ではなかなか出来ないことが出来ました。

これをシェア〜何かを始めるのに年齢は関係ない。あるのはタイミングだけ。〜

31歳になってからのNZワーホリ。そして語学学校に通う。

今も年齢という制約が、時折、頭の中に浮かぶけど、「何かを始めるのに年齢は関係ない」という言葉は本当だと思います。

物理的にできる出来ないはあると思います。

 

でも、動いて行動してみれば、

「適当なタイミング・良いタイミング」に恵まれる。

これは実感です。

 

そのために、日々の準備が大切なのかもしれませんね。

あなたは、今からでも始めたいことはありますか?

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

あなたにとって、今日という日が良い1日でありますように。

プロフィール
Kimi
地元高校卒業後、12年間腕時計製造メーカーの経理を担当。その後ニュージーランドへワーキングホリデー。現在は地元鹿児島で水道屋さんをやっています。