#34:Apple Watchを10ヶ月使ってみた感想

こんにちはKimiです。

2015年の初代Apple Watch発売以来、毎年のように新シリーズが登場しているApple Watch。

昨年9月に発売されたseries4を購入し、今も日常的に愛用しています。

購入したのは昨年11月ごろ。約10ヶ月ほどApple Watchを使った感想についてシェアしてみようと思います。

#34:Apple Watchを10ヶ月使ってみた感想

音源

Apple Watchを買う際に参考にしたレビュー動画

今の時代は良いですね。

少し前までは、

  • 公式HPを見る
  • ブロガーさんの記事を読む
  • Amazon等の購入レビューを読む

このくらいしか選択肢がなかったのに、youtubeを通して実際に使用した人の感想を見聞き出来たのは、僕のApple Watch購入をかなり後押ししてくれました。

これら以外の動画も、 Apple Watchに関する動画は手当たり次第見ました。

日常がちょっとずつ便利に

レビュー動画で印象的だった感想が、

「Apple Watchがあることで日常生活が大きく向上する訳では無いが、いろんな機能があることで日常がちょっとずつ便利になっている。だから、今ではほぼ毎日Apple Watchを使用している」

という感想が一つだけでなく複数見られたのですが、僕もこれは実感しています。

Podcast内では上手く伝えきれなかったかもしれませんが、僕がApple Watchの恩恵を受けている便利な機能各種。

  • アラーム機能(Apple Watchを身につけている状態で寝てると、時間になったら振動のみで起こしてくれます
  • タスク管理(Things3というアプリで、Mac↔︎iPhone↔︎Apple Watchを連携させています。Apple Watchの文字盤に表示させることもできるので、ゲーム感覚でタスクをクリアしていくことが面白く、タスク管理がはかどっています)
  • 呼吸アプリ(これは純正ですが、1分刻みで最大5分まで、アプリを使って呼吸を整えることができます。情報に溢れている時代だからこそ、マインドフルネスを行って、心身リラックスさせるのに役立ってます)
  • 電話応対(仕事でよく電話がかかってくるのですが、運転中にAirpodsを装着した状態で着信がくると、Apple Watchも反応してくれます。Apple Watchで電話に出て、Airpodsでハンズフリーで話をするという使い方をしています)
  • LINEやmessengerの確認(メッセージが送られてくると、Apple Watch上で読んだり、”了解”程度の短い文章なら、手元の操作だけで返信することもできます)
  • 生体管理(歩数・睡眠・フィットネスや心拍数など、日常生活の管理にも使用)

などなど、iPhoneがあれば出来る事ばかりなのですが、Apple Watch(手首の中)で確認や応対ができてしまうのが、地味に助かります。

Apple Payに関しては、使用環境によって好みが分かれると思います。

僕はSuicaをApple Watchに登録して、JRなどの電車に乗ったことがありますが、うまく認識してくれない時があって改札で数秒立ち止まったことがあるので、都会では怖くて使いたく無いかも。(田舎なら人も多く無いし落ち着いてIC端末にタッチできるから、いいと思うけど^_^;)

 

Things 3
Things 3
開発元:Cultured Code GmbH & Co. KG
¥1,200
posted withアプリーチ

これをシェア〜あなたが手放せないものは何ですか?〜

とーっても便利で気に入ってるApple Watch4。

腕時計だけに、Apple Watchは僕の中で手放せない愛用品として、しばらく付き合いが続きそうです。

毎年新しいシリーズが出ているので、今年はシリーズ5が出るんでしょうね。噂はチラホラ上がっているようです。興味がある方は、Apple Watchに手を出してもいいかもしれません。

最後までご覧いただきありがとうございました。

あなたにとって、今日という日が良い1日でありますように。

プロフィール
Kimi
地元高校卒業後、12年間腕時計製造メーカーの経理を担当。その後ニュージーランドへワーキングホリデー。現在は地元鹿児島で水道屋さんをやっています。