#8シェア:会社を辞めることについて
スポンサーリンク

こんにちはKimiです。

スポンサーリンク

#8シェア:会社を辞めることについて

音源

このテーマを選んだ理由

今回、仲間と会話する中で、「会社を辞める」というトピックが出てきたので、改めて自分のことを思い出しました。

2年前に「会社を辞めてニュージーランドへワーキングホリデーで行く。」という決断をした。当時と今の自分。多少考え方が変わってきてますね。

自分を客観的に見ることも出来ました。

とても5〜10分に収まる内容ではなかったので、50分超となってしまいました^_^;

投稿後記

  • ①最初の25分ほどは前職の仕事

3.11は僕にとって一つの大きな契機となりました。

人がまとまったときに現れる力強さ。もう一度、何かで経験したいな。

 

  • ②25分以降、NZワーホリを決めた経緯

恵まれ過ぎていた20代。気づかないうちに傲慢になったり、コミュニケーション能力が不足してジレンマに陥ってしまう。

そんな時、ハタとワーキングホリデーという制度を知る。

【自分に対するクエスチョン】

①NZワーホリを「やってみたい」と思って”実行して”迎えた60歳の自分

②NZワーホリを「やってみたい」と思って”実行せず”迎えた60歳の自分

出てきた答えは、①でした。

NZで出会った「Are you happy??」と「You can choice!!」という言葉も強烈だったなあ。

これをシェア〜自分の選択を大切に〜

時代の変化で、すでに終身雇用の前提は崩れているかもしれませんね。

でも「自ら決断」することって、時代が変わっても普遍的なことではないでしょうか。

無闇矢鱈に会社を辞めることをオススメはしません(やっぱり大変さはあるので^_^;)が、どんな境遇にいても、選択することは自分で行えるので、忙しい日常と思いますが、時々は自分と向き合ってみることをオススメします。

仲間の決断が契機で、今回の話をしてみようと思いました。僕は仲間の決断を支持するし、応援するし、是非とも幸せになってもらいたいと思います。

最後までご覧いただきありがとうございました。

あなたにとって、今日という日が良い1日でありますように。

 

おすすめの記事