Taupo体験談Vol.007〜The Taupo Market〜

こんにちは。Kimi(キミー)です。

今日は語学学校の友達と13時に集合して遊びに出かける予定だったので、12時ごろに家を出て待ち合わせ場所へ徒歩で移動しました。そしたら道中でTaupo Marketが開催されていたので、思わず立ち寄ってしまいました!!

The Taupo Marketとは

The Taupo Marketは、Taupo内にあるRiverside Parkで毎週土曜日の午前中に開催されている市場。

品揃えと品質が重視され販売されている製品のほとんどは弊社地区内外で栽培、製作、調達。立地もワイカト川に隣接するタウポ内でも美しい公園のひとつであるリバーサイドパーク内で開催されています。

タウポ自体が大きな町ではないですが、主要な施設(町中心部・インフォメーションセンター・博物館・図書館)から近く、徒歩圏内なのでアクセスし易いです。

開催時間:毎週土曜日9am-1pm
参考HP:Great Lake Taupo

タウポにも週末マーケットがあった!

ニュージーランドに来る前から、こちらで週末になると各地でマーケットが開催されるのは知ってましたけど、オークランドやクライストチャーチの様な大きな町だけかと思ってました。

規模は大きくありませんが、オーガニック商品を扱っていたり、コーヒーやパンなどの食品を扱っているお店や花を売っている店がありました。

また来週行ってみよう

今回は待ち合わせ時間が迫っていたので長いはしませんでしたが、それでもオーガニック系のお店で、マカデミアナッツを買いました。

試食もさせてもらって、お店の方から商品の説明を受ける。作り手の方が目の前に居るのは市場(リアルなお店)ならではですね。

ニュージーランドに来て丸3週間。日本だと気になったものがあれば、すぐにネット通販を利用して注文していたけど、こっちに来てお金の無駄遣いができないことと、商品内容がよくわからない事もあって、食費・日用品とアクティビティ以外ではほとんどお金を使わなくなりました。

市場なら商品を見てすぐに何かわかるし、分からなければお店の方に聞けるので、来週はもっと早い時間に行ってゆっくり見てみようと思います^-^

これをシェア〜作りと対面して会話〜

これまで日本に住んでいた時には、市場にはあまり行ったことがありませんでした。なので、ニュージーランドの市場がとにかく新鮮な体験でした。

対面して会話すれば、どんな人が作ってるか見えて来る

目の前の人の思って居ることを理解したい。それが僕が英語を勉強する一つの理由です。僕の発音はジャパニーズ発音(カタカナ英語)と言われてしまい一回では理解してもらえないことが多いです。それでも諦めないで喋る様にしてます^^;

それでは!

プロフィール
Kimi
地元高校卒業後、12年間腕時計製造メーカーの経理を担当。その後ニュージーランドへワーキングホリデー。現在は地元鹿児島で水道屋さんをやっています。