NAU MAI! HAERE MAI!
スポンサーリンク

こんにちは。Kimi(キミー)です。

スポンサーリンク

鹿児島から約21時間の移動

鹿児島空港を8月25日(Fri)12時半発の飛行機に乗ってから、オークランド空港に8月26日(Sat)9時過ぎに到着。

成田空港を25日の18時半発の予定だったのですが、機内の水漏れが発生したとの事で約1時間の遅延。はやる気持ちはありましたが、同じ飛行機に修学旅行生も居て、その中にNZつながりで最近Facebookで友達にもなった方の妹さんがいたらしく、世間って狭いですね^^;

その後の入国審査も、僕は片道だけの飛行機チケットでの入国で、ニュージーランドの入国審査は厳しいと聞いていたから無事に入国できるか不安だったけど、僕以上に周りの修学旅行生たちが盛り上がっていたので、こちらの不安も吹き飛び難なく入国出来ました。

僕の場合は、片道での飛行機チケットについて何か聞かれても大丈夫なように、十分な手元資金の英語証明書(住信SBIネット銀行だと、Web上で英語の残高証明書が入手できます。)と、語学学校の入学証明と就業先雇用証明を準備していたので、事前準備は十分に行いました。

エージェントを通して手配していたので事前に相談もしましたが、結局は審査官の判断によるところが大きく、一概にこれというパターンが言い切れない様です。(”運”の要素も)

機内の過ごし方(成田→オークランド)

ニュージーランド航空は世界の中でも評価が高いらしく飛行機での移動も楽しみの一つ。

搭乗すると、Kia ora!(マオリ語でこんにちは)と乗務員さんの素敵な笑顔と挨拶が送られてきます。それだけで初の海外長期滞在の不安な気持ちが和らぎます。
印象的だったのは、女性だけじゃなくて男性の乗務員さんも複数人居たこと。

僕自身国際線に乗るのは2回目なので、あまり比較はできないですが、座席の正面にモニターがあり、音楽・映画・ちょっとしたゲーム・そしてニュージーランドのインフォメーションなどが確認出来ました。

あとは今の流れと思いますが、USBが差せる場所があるのでスマホなどの携帯デバイスの充電も可能です。

食事は、夜のメインは「ビーフ or チキン」。朝のメインは「肉料理 or 魚料理」を選ぶスタイル。僕は最後尾の座席だったので夜は選択権がなく「ビーフ」になったのですが、朝は後方座席から選択出来たので「魚料理」をチョイス。

夜にはニュージーランドワインを飲むことも出来ました。2杯目を勧められた時に酔っ払ってしまうのが不安だったから断ったけど、美味しかったので飲めばよかったです^-^;

気づけば1年以上が経過していた

長い道のりを経てニュージーランドに無事に到着!

思えば去年の6月にワーホリでニュージーランドへ行くことを決めてから、1年2ヶ月が経過しました。この期間は前の会社で自分が出来ることを少しでも進めようと思って無茶やワガママも言ってしまったかもしれないけど、一つの区切りはつけることが出来たかな。

仕事のウェイトがどうしても大きくなっていたけど、それ以外の時間は古今東西、様々な人の思考に直接的・間接的に触れ続けました。英語の勉強はほどほどに、そちらの方が”今”日本にいるうちに出来ることだと思ったからです。

ニュージーランドへやってきた!

もう会社を退社してニュージーランドへやってきたので、あとはやるだけです。考えすぎて、思考の負のサイクルに迷い込んでしまう時もあったけど、ニュージーランドに来た以上はこちらの生活を楽しみます!

それでは!

おすすめの記事